20代人気の喪服を買うべき?長く着られるデザインとは

そろそろ28歳の未婚女でも礼服という物が欲しいのではないかと、考えるようになりました。19歳の時はリクルートスーツを着て、23歳頃は母親の礼服を借りて着てました。その時の先輩は28歳くらいで礼服を急いで買いに行ったようでした。

そんな時、近所の人のお葬式に出席する事になり、平日の夜に店舗に礼服を見に行きました。値段は2~7万円くらいで似たような礼服で何が良くてこの値段の違いは何なんだと思いました。私は普段スカートを履かないので礼服のパンツが良いなと思ってましたが、あまり売っていなくネット検索で調べると正式はスカートでパンツは良くないと思っている人もいるそうなので無難にスカートにしました。

店員さんの話を聞きながら、礼服は試着をして購入しないとサイズが難しいと言われ、試着を繰り返しました。店員さんの見た感じのサイズの礼服を試着すると太ももから礼服が入らず着れない状況になり、慌てました。太ももから礼服が着れないと正直に言い、前開きファスナーの大きいサイズの礼服を試着するとすんなり着れました。体系に合わせた礼服でないと着れないようです。

サイズは決まり、あとは見た目の良いのを選ぶだけになり、私はどうせ買うなら何十年も着れる礼服が良いと思ってました。母親がこれがいいのではと持ってきた礼服は、50代くらいまでは着れそうなデザインでした。

店員さんは若い子はオシャレな礼服を選びますと言ってましたが、礼服にオシャレは必要にないと思っている自分は、50代くらいまで着れそうな母親が選んだ礼服に決めました。礼服なんて頻繁に着る事はなく、1年に1回も着るかどうかの物です。念のため20代に人気の喪服のデザインも調べていたのですが。<20代喪服>

その礼服の値段は、5万円でした。50代くらいまで着れる一生物に近いものなので、少し高いと思いましたが、いつかは買わないと思い購入しました。閉店する時間を越えてまで選び試着を繰り返し大変でしたが、着て無事お葬式も終わり、今は礼服を買って良かったと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です