台湾旅行の苦い思い出

わたしは学生時代夏休みに友人3人で台湾に旅行に行きました。その時の苦い思い出が二つあります。

それはツアーで参加したのですが、その時私は酔い止めを持って行っていたつもりでした。

薬の箱に6粒入りと書いてあり、封を開けた様子がなかったので6粒入っていると思っていたのです。しかし、台湾に着いた後に薬を開けてみたら反対側から封があけてあり1粒しか入ってなかったのです。

台湾には2泊3日の予定でした。なので三日間を1粒で過ごさなくてはならなかったわけです。それで初日その1粒を温存して飲まなかったのがことの始まりでした。

初日にバスで移動した時に、時間が押してきて台湾バーガーを店舗ではなくバスの中で食べなければなりませんでした。

飛行機の関係で遅いお昼ご飯だったために、お腹は空いていてその台湾バーガーを結構早目のスピードで完食してしまいました。

もともと高カロリーのものをいっぱい食べるとすぐ胃がもたれてしまうタイプなのでじっくり噛んで食べなければならなかったのですが、お腹が空いていたのと旅先だったせいで良くに任せて食べてしまったのでした。

その後やはり胃がもたれてきてしまったので、持って行っていた胃薬を飲んだのですが後の祭りでした。

バスが山道で舗装があまりされていないガタガタの道をくねくね行き出したのでそれでわたしの胃のむかむかはさらにひどくなってしまいました。

バスから下りて、トイレに駆け込みたかったのですが、ツアーで参加していたため勝手な行動は許されませんでした。

台湾人のツアーコンダクタがいましたが、その方が私に気づいてくれることもなく、私もツアーの進行をとめてまでトイレに行くこともできませんでした。

しかもトイレ自体がなかったように思います。
真っ青な顔をしながら、夕食の場所まで必死に歩いて行きました。そこでやっとトイレに行くことができました。

みんなが夕食を取っている時、わたしは机にうつぶせのまま一口も食事を摂ることができませんでした。
その後もツアーは夜遅くまで続き大変な旅になりました。

この台湾旅行はとてもとても楽しみにしていたのに・・・。

もう一つ苦い思い出といえば、台湾旅行のために一生懸命アルバイトをしたのですがバイト先の店長の手違いで給料日に給料が払い込まれておらずに旅行に間に合わなかったのです・・・

その時初めて学生なのにお金を借りました。(※http://okanekariru-gakusei.jp/)
旅行から帰ってくるときちんと口座に給料が振り込まれていたのできちんと返済できました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です