メンズ脱毛にいくことを検討中

神奈川県川崎市在住の20歳の男子大学生です。自分は小学校のころからすね毛がすごくて恥ずかしい思いをしていました。

生え始めたのは、小学3年生~小学4年生の頃だったと思います。小学6年生になったころには、もう父親のすね毛の量を上回っていました。一番恥ずかしかったのは、体育の時間でした。半そで半ズボンで受ける授業はすね毛部分が丸見えで恥ずかしかったです。長ズボンをはこうかとも思いましたが周りは冬だろうが夏だろうが室内だろうが屋外だろうが関係なく半そで半ズボンだったので長ズボンをはくとそれはそれで目立ってしまいジレンマのようなものに悩んでいました。

こういう悩みは中学校、高校でも続きました。途中全部剃ってしまおうと思ってカミソリと泡を使って剃ってみたこともあります。これをやると見た目は良くなったのですが、ちょっと生え始めるころになるとズボンと生えかけのすね毛がこすれてかゆくて仕方なくなりました。ちょっと足を動かすだけ、ちょっと歩くだけ、ちょっと足を組みなおすだけで脛をかきむしりたくなりました。

また別の問題として微妙に不揃いなすね毛は生えそろったすね毛よりも見栄えが悪く汚らしく見えました。周りからそう言われたわけではないですが、主観的に見てそうだったためその一度きりでもうすね毛は剃っていません。大学生になってからはずっと長ズボンです。

特に気になるようなことは普段ありませんが夏場は困ります。通気性の悪いものを選んでしまうと汗でズボン内の湿度がとんでもないことになってしまいます。ハーフパンツの大学生を見るとうらやましく思います。ツルツルとまではいかなくても程よく生えそろったすね毛+ハーフパンツの組み合わせは見ていておしゃれだなぁと感じます。

友達には「脱毛に行ってみれば?」と勧められています。川崎市のメンズ脱毛サロンをまとめたサイトも教えてくれました。このサイトを見ると、ヒゲ脱毛もやりたくなってきますね。一生コンプレックスを抱えたまま生きていきたくないので、お金を貯めて通いたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です